【Busta Rhymesの歴史】日本盤CDの帯コメントでキャリアを振り返る

目次

The Coming (1996)

『ザ・カミング』バスタ・ライムズ

1996年 国内初盤
帯コメント

キてる。ぶっちぎりでキてる。リーダーズ・オブ・ニュー・スクールのフロント・マン、バスタが遂に独立!メアリー・J、TLCからボーイズ・II・メンまで手掛けるヒップ・ホップ界の奇才初ソロ作に、ジャネイ、レッドマン、ランペイジ、Qティップ他大量参加。
日本盤だけでしか聞けない、バスタのフリー・スタイル&オール・ダーティ・バスタードも暴れまくりのリミックス追加収録!!

  • US盤リリース日:1996年3月26日
  • 国内初盤リリース日:1996年4月25日
  • 品番:WPCR-674
  • 日本語解説:あり(印南敦史)
  • 英語歌詞:あり
  • 和訳:あり(翻訳:国田ジンジャー)
  • 日本盤ボーナストラック:「Busta’s Free Style For Japan」「Woo-Hah!! (Got You All In Check) (The World Wide Remix feat. Ol’ Dirty Bastard Clean Version)」
  1. The Coming (Intro)
  2. Do My Thing
  3. Everything Remains Raw
  4. Abandon Ship feat. Rampage The Last Boy Scout
  5. Woo Hah!! Got You All In Check
  6. It’s A Party feat. Zhane
  7. Hot Fudge
  8. Ill Vibe feat. Q-Tip
  9. Flipmode Squad Meets Def Squad feat. Jamal, Redman, Keith Murray, Rampage The Last Boy Scout, Lord Have Mercy
  10. Still Shining
  11. Keep It Movin’ feat. Dinco, Milo, Charlie Brown
  12. The Finish Line
  13. The End Of The World (Outro)
  14. Busta’s Free Style For Japan
  15. Woo-Hah!! (Got You All In Check) (The World Wide Remix feat. Ol’ Dirty Bastard Clean Version)

Anarchy (2000)

『アナーキー』バスタ・ライムス

2000年 国内初盤
帯コメント

この男にもはや秩序は通じない。アナーキー…
俺のソルジャーズ、俺に続け!!ヒップホップのカリスマが放つ第四弾アルバム!!
大ヒット「ゲット・アウト!!」「ファイアー」収録

帯裏面コメント

豪華プロデューサー陣
DJ SCRATCH、JAY DEE、SWIZZ BEATZ、SCOTT STORCH、NOTTZ、DJ SHOCK、LARGE PROFESSOR、ROCKWILDER

  • US盤リリース日:2000年6月20日
  • 国内初盤リリース日:2000年7月12日
  • 品番:AMCY-7163
  • 日本語解説:あり(小林雅明)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:田村亜紀)
  • 日本盤ボーナストラック:なし
  1. Intro: The Current State Of Anarchy
  2. Salute Da Gods!!
  3. Enjoy Da Ride
  4. We Put It Down For Y’all
  5. Bladow!!
  6. Street Shit
  7. Live It Up
  8. Fire
  9. All Night
  10. Show Me What You Got
  11. Get Out!!
  12. The Heist feat. Ghostface Killah, Raekwon The Chef, Roc-Marciano
  13. A Trip Out Of Town
  14. How Much We Grew
  15. Here We Go Again feat. The Flipmode Squad
  16. We Comin’ Through
  17. C’mon All My Niggaz, C’mon All My Bitches
  18. Make Noise feat. Lenny Kravitz
  19. Ready For War feat. M.O.P.
  20. Why We Die feat. DMX, Jay-Z
  21. Anarchy
  22. Outro

It Ain’t Safe No More… (2002)

『イット・エイント・セイフ・ノー・モア』バスタ・ライムス

2002年 国内初盤
帯コメント

史上最強のハードコア・メッセンジャー、総帥バスタの緊急警告を聞け!
まさに“歴史と未来の融合”そのものを体現するベテラン天才ラッパー、バスタ・ライムス会心の最新作。
The Neptunes、Swizzbeatz、Jay-D、DJ Scratch、Flipmode Squad、Mariah Carey、Carl Thomas他参加。
日本盤のみボーナストラック“Pass The Courvoisier Part II (The Neptunes remix)”収録。

  • US盤リリース日:2002年12月18日
  • 国内初盤リリース日:2002年12月18日
  • 品番:BVCP-21296
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:Miyuki Watanabe Mythil)
  • 日本盤ボーナストラック:「Pass The Courvoisier Part II (feat. P Diddy, Pharell)」
  1. Intro
  2. It Ain’t Safe No More… feat. Meka
  3. What Do You Do When You’re Branded
  4. Call The Ambulance
  5. We Goin’ To Do It To Ya
  6. What Up
  7. Turn Me Up Some
  8. Make It Clap feat. Spliff Star
  9. Take It Off Part 2 feat. Meka
  10. Taste It
  11. Hey Ladies
  12. I Know What You Want feat. Mariah Carey, The Flipmode Squad
  13. Riot
  14. Hop
  15. Together feat. Rah Digga
  16. Struttin’ Like A G.O.D.
  17. The Struggle Will Be Lost feat. Carl Thomas
  18. Till It’s Gone
  19. Make It Clap (Remix) feat. Sean Paul
  20. Pass The Courvoisier Part II (feat. P Diddy, Pharell)

The Big Bang (2006)

『ザ・ビッグ・バン』バスタ・ライムス

2006年 国内初盤
帯コメント

ヒップホップ界の首領=ドクター・ドレー主宰“アフターマス”・デビューアルバム堂々完成。
この衝撃は、ヒップホップの新宇宙を創造する。
エグゼクティヴ・プロデューサー:ドクター・ドレー&バスタ・ライムス
超豪華ゲスト/プロデューサー:
◆ウィル・アイ・アム ◆スティーヴィー・ワンダー ◆ティンバランド ◆ミッシー・エリオット ◆スウィズ・ビーツ ◆Q-ティップ ◆シャ・マニー・XL ◆J・ディラ ◆Mr.ポーター (D12) ◆ケリス ◆Nas ◆リック・ジェイムス ◆レイクォン ◆DJグリーンランタン ◆エリック・サーモン ほか

帯裏面コメント

ニューヨーク発新世代ヒップホップ・ユニット=リーダース・オブ・ニュースクールのメンバーとして91年にデビュー。強力なキャラは瞬く間にシーンにその名を知らしめ、その後『ザ・カミング』で96年ソロデビュー(シングル「ウー・ハー!!」は歴史的なヒット曲となる)、以降順調にそのキャラが活かされたヒット作を“時”のプロデューサーと量産、そして6作目リリース後、アフターマス移籍を発表。あのエミネム、50セント、スヌープ・ドッグとスーパースターを生み出し続けてきたドクター・ドレが切望し実現したこのアフターマス移籍劇はヒップホップ・シーンにとってまさに事件そのものとなった。3年の歳月をかけて完成させたこのアルバムは、ヒップホップ有史以降最強のゲスト陣が集まったタイトル通り“宇宙創造”級の革新的アルバムとなった。

  • US盤リリース日:2006年6月13日
  • 国内初盤リリース日:2006年6月14日
  • 品番:UICS 1113
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 日本盤ボーナストラック:なし
  1. Get You Some feat. Q-Tip, Marsha from Floetry
  2. Touch It
  3. How We Do It Over Here feat. Missy Elliott
  4. New York S*** feat. Swizz Beatz
  5. Been Through The Storm feat. Stevie Wonder
  6. In The Ghetto feat. Rick James
  7. Cocaina feat. Marsha from Floetry
  8. You Can’t Hold The Torch feat. Q-Tip, Chauncey Balck
  9. Goldmine feat. Raekwon
  10. I Love My B**** feat. Kelis, will.i.am
  11. Don’t Get Carried Away feat. Nas
  12. They’re Out To Get Me feat. Mr. Porter
  13. Get Down
  14. I’ll Do It All feat. La Toiya Willimas
  15. Legend Of The Fall Offs

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる