【Ghostface Killah】ゴーストフェイス・キラーのプロフィールとディスコグラフィー

Ghostface Killah

本名:Dennis David Coles
誕生日:1970年5月9日

グループ:Wu-Tang Clan

目次

Ironman (1996)

『ムキムキマン』ゴーストフェイス・キラー

1996年 国内初盤
帯コメント

ウータン一族からまたまたデビュー。
メソッド・マン、メアリー・J・ブライジ他 参加

  • US盤リリース日:1996年10月29日
  • 国内盤リリース日:1996年12月4日
  • 品番:ESCA 6583
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Iron Maiden
  2. Wildflower
  3. The Faster Blade
  4. 260
  5. Assassination Day
  6. Poisonous Darts
  7. Winter Warz
  8. Box In Hand
  9. Fish
  10. Camay
  11. Daytona 500
  12. Motherless Child
  13. Black Jesus
  14. After The Smoke Is Clear
  15. All That I Got Is You
  16. The Soul Controller
  17. Marvel

Supreme Clientele (2000)

『シュプリーム・クライアンテル』ゴーストフェイス・キラー

2000年 国内初盤
帯コメント

ウータンの命運を握る核弾頭、ゴーストフェイス渾身の第二作。produced by The RZA & Ghostface Killah。
レイクウォン、カパドナ、メソッド・マン、レッドマン、ジニアス、マスター・キラー他、参加

帯裏面コメント

96年発表の傑作『IRON MAN』に続く、ヒップ・ホップ・クラシックス確定の2ndが約3年ぶりに登場! “WU-TANG 2000”の幕開けは一族の期待を一身に背負った男、ゴーストフェイス・キラーに託された! ゴーストフェイスとRZAの強力タッグを軸に、ウータン一族の総力を結集させた最新作は米ヒップホップ専門誌THE SOURCEのレビューにおいてマイク4本半の評価を獲得。WU-TANG CLAN 第3作がドロップされる予定の2000年、一族SOUL血中濃度最高値を誇るこの男のこの作品から、ウータンー族は逆襲の狼煙を上げる……。

  • US盤リリース日:2000年2月8日
  • 国内盤リリース日:2000年4月5日
  • 品番:ESCA 8069
  • 日本語解説:あり(二木崇・Minako Ikesiro)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Intro
  2. Nutmeg
  3. One
  4. Saturday Nite
  5. Ghost Deini
  6. Apollo Kids feat. Raekwon
  7. The Grain
  8. Buck 50 feat. Cappadonna, Masta Killa, Method Man & Redman
  9. Mighty Healthy
  10. Woodrow The Base Head
  11. Stay True
  12. We Made It
  13. Stroke Of Death
  14. Iron’s Theme – Intermission
  15. Malcolm
  16. Who Would You Fuck
  17. Child’s Play
  18. Cherchez LaGhost
  19. Wu Banga 101 feat. Cappadonna, GZA, Masta Killa, Raekwon
  20. Clyde Smith
  21. Iron’s Theme – Conclusion

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる