【Ol’ Dirty Bastard】オール・ダーティー・バスタードのプロフィールとディスコグラフィー

Ol’ Dirty Bastard

本名:Russell Tyrone Jones

誕生日:1968年11月15日
命日:2004年11月13日

グループ:Wu-Tang Clan

目次

Nigga Please (1999)

『ニガ・プリーズ』オール・ダーティー・バスタード

1999年 国内初盤
帯コメント

アンタ最高っ!!
ウータン・クランきっての奇人、オール・ダーティー・バスタード。
今回もぶっちぎれの大暴走!! まさにアウト・オブ・コントロール!! 彼は素敵な自由人。

帯裏面コメント

世界最強のヒップホップ軍団、ウータン・クランのメンバーであるオール・ダーティー・バスタード。95年にリリースされたファースト・ソロ・アルバム「RETURN TO THE 36 CHAMBERS (DIRTY VERSION)」で存分に発揮されていたグループいちのキレた「汚れ」キャラが更にパワー・アップして帰ってきた!プロデューサーに、ウータン・クランの中心人物でありいとこでもあるRZA、今一番旬なプロデューサーであるザ・ネプチューンズ、アーヴ・ゴッティ、ウータン一派のブッダ・モンクとトゥルー・マスター、ゲストにコメディアンのクリス・ロック、ミッシー・エリオットのアルバム参加でも知られる期待の新人リル・モーらを迎え、オール・ダーティー・バスタードが繰り広げる奔放な濃い世界!自由って素敵だ!

  • US盤リリース日:1999年9月14日
  • 国内盤リリース日:1999年10月27日
  • 品番:AMCY-7058
  • 日本語解説:あり(萩谷雄一)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:L.N. COLEMAN)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Recognize
  2. I Can’t Wait
  3. Cold Blooded
  4. Got Your Money
  5. Rollin’ Wit You
  6. Gettin’ High
  7. You Don’t Want To F**k With Me
  8. N***a Please
  9. Dirt Dog
  10. I Want P***y
  11. Good Morning Heartache
  12. All In Together Now
  13. Cracker Jack

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる