【EPMD】EPMDのプロフィールとディスコグラフィー(Erick Sermon, PMD ソロ作含む)

EPMD

Erick Sermon
本名:不明
誕生日:1968年11月25日

PMD
本名:Parrish J. Smith
誕生日:1968年5月13日

音源デビュー:EPEE MD「It’s My Thing」(1987年)

目次

EPMD – Strictly Business (1988)

  • US盤リリース日:1988年6月7日
  • 国内盤リリースなし
  1. Strictly Business
  2. I’m Housin’
  3. Let The Funk Flow
  4. You Got’s To Chill
  5. It’s My Thing
  6. You’re A Customer
  7. The Steve Martin
  8. Get Off The Bandwagon
  9. D.J. K La Boss
  10. Jane

EPMD – Business As Usual (1990)

『ビジネス・アズ・ユージュアル』EPMD

1991年 国内初盤
帯コメント

HIP-HOPのニュー・レーベル“RAL”に移籍、RAPのトレンド・セッターEPMD、通算3枚目のアルバム。

帯裏面コメント

EPMD(Erick & Parrish Making Dollars)、Def Jam 社長が設立した新レーベル“RAL”(ラッシュ・アソシエイテッド・レーベル)に移籍しての第一弾(通算3枚目)。前の2枚のアルバムは、いずれもゴールドディスクを獲得、圧倒的ステイタスを誇るアーティストだが、今回のアルバムからもシングル”ゴールド・ディガー”がすでにラップ・チャートNo.1を獲得している。

  • US盤リリース日:1990年12月18日
  • 国内盤リリース日:1991年4月25日
  • 品番:SRCS 5462
  • 日本語解説:あり(松尾”KC”潔)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. I’m Mad
  2. Hardcore
  3. Rampage
  4. Manslaughter
  5. Jane 3
  6. For My People
  7. Mr. Bozack
  8. Gold Digger
  9. Give The People
  10. Rap Is Outta Control
  11. Brothers On My Jock
  12. Underground
  13. Hit Squad Heist
  14. Funky Piano

EPMD – Business Never Personal (1992)

『ビジネス・ネヴァー・パーソナル』EPMD

1992年 国内初盤
帯コメント

EPMD一派がここに結集した!!
全米のラップ・シーンの話題をさらうDas Efx、Redman、K-Soloらニュー・パワーの協力を得て完成した、デフ・ジャム・レーベルからの第2弾。

帯裏面コメント

EPMDとは、Erick SermonとParrish Smithのダイナミックなラップ・デュオで、Erick and Parrish Making Dollarsの略。
インディ・シーンで2枚のアルバムをリリースし、大ヒット。
その後、デフ・ジャム・レーベルと契約、メジャー・デビュー作として”ビジネス・アズ・ユージュアル”をリリース。
今まで発売したアルバムがすべて発売後1ヶ月で50万枚のセールスを記録、ゴールド・ディスクを獲得するという快挙を成し遂げている。

  • US盤リリース日:1992年7月28日
  • 国内盤リリース日:1992年9月9日
  • 品番:SRCS 5970
  • 日本語解説:あり(松尾潔)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:山本悦子)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Boon Dox
  2. Nobody’s Safe Chump
  3. Can’t Hear Nothing But The Music
  4. Chill
  5. Head Banger
  6. Scratch Bring It Back (Part 2-Mic Doc)
  7. Crossover
  8. Cummin’ At Cha
  9. Play The Next Man
  10. It’s Going Down
  11. Who Killed Jane

Erick Sermon – No Pressure (1993)

『NO PRESSURE』エリック・サーモン

1993年 国内初盤
帯コメント

EPMDの解散が最強の単独犯を生んだ!

帯裏面コメント

初志貫徹したハードコアの姿勢でシーンの頂点に位置したEPMD。彼等の突然の解散は’92年後半からのヒップ・ホップ・シーンにおける最大の事件となったが、エリック・サーモンがソロ・デビューの今作でこの頂点に返り咲く。このアルバムで誰もが、EPMDがエリック・サーモンそのものであった事を知る。

  • US盤リリース日:1993年10月19日
  • 国内盤リリース日:1993年12月2日
  • 品番:SRCS 6821
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:生田ミッシーナ)※大意と語句解説
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Intro
  2. Payback II
  3. Stay Real
  4. Imma Gitz Mine
  5. Hostile
  6. Do It Up
  7. Safe Sex
  8. Hittin’ Switches
  9. Intro
  10. Erick Sermon
  11. The Hype
  12. Lil Crazy
  13. The Ill Shit
  14. Swing It Over Here
  15. Interview
  16. All In The Mind
  17. Female Species

PMD – Shade Business (1994)

  • US盤リリース日:1994年9月27日
  • 国内盤リリースなし
  1. Shade Business
  2. In The Zone
  3. Steppin’ Thru Hardcore
  4. Respect Mine
  5. Here They Cum feat. Das EFX
  6. Back To The Rap
  7. I’ll Wait feat. Zone
  8. I Saw It Cummin’
  9. Swing Your Own Thing
  10. Fake Homeyz feat. Top Quality, 3rd Eye
  11. Phuck It Up Scratch (Interlude)
  12. Back Up Or Get Smacked Up
  13. Thought I Lost My Spot
  14. No Shorts And No Sleep

PMD – Bu$ine$$ I$ Bu$ine$$ (1996)

  • US盤リリース日:1996年10月22日
  • 国内盤リリースなし
  1. Intro
  2. Bu$ine$$ I$ Bu$ine$$
  3. Leave Your Style Cramped
  4. Rugged-N-Raw
  5. What Cha Gonna Do feat. Das EFX
  6. Never Watered Down feat. Nocturnal
  7. It’s The Pee
  8. Kool Kat
  9. Interlude
  10. It’s The Ones feat. M.O.P.
  11. Nuttin Move feat. Das EFX
  12. I’m A B-Boy
  13. Rugged-N-Raw feat. Das EFX

EPMD – Back In Business (1997)

『バック・イン・ビジネス』EPMD

1997年 国内初盤
帯コメント

They’re Baaaaack!!!
伝説のデュオがストリートに戻って来た。今、君は時代の目撃者となる!
全米ヒット・シングル NEVER SEEN BEFORE DA JOINT 収録

帯裏面コメント

’91年発表『ビジネス・ネヴァー・パーソナル』を最後に約6年、数々のプロデュースでも知られるデフ・スクワッド集団のドン、エリック・サーモンとパリッシュ・スミスが再び手を組んだ!解散後も常にシーンに睨みを効かし続けた2人の作る本作は、ヒップホップのカッコよさを凝縮した「これぞヒップホップ!」と言える名作だ!
参加アーティスト:レッドマン/キース・マーリィ/ダス・エフェックス/ノクターナル

  • US盤リリース日:1997年9月16日
  • 国内盤リリース日:1997年10月25日
  • 品番:PHCR-1553
  • 日本語解説:あり(小林昭彦・二木崇)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Intro
  2. Richter Scale
  3. Da Joint
  4. Never Seen Before
  5. Skit
  6. Intrigued feat. Das EFX
  7. Last Man Standing
  8. Get With This
  9. Do It Again
  10. Apollo Interlude
  11. You Got’s To Chill ’97
  12. Put On
  13. K.I.M. feat. Keith Murray, Redman
  14. Dungeon Master feat. Nocturnal
  15. Jane 5
  16. Never Seen Before (Remix)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる