【Common】コモンのプロフィールとディスコグラフィー

Common

本名:Lonnie Rashid Lynn
誕生日:1972年3月13日
音源デビュー:Common Sense「Take It EZ」(1992年)

目次

Can I Borrow A Dollar? (1992)

『CAN I BORROW A DOLLAR?』コモン・センス

1994年 国内初盤
帯コメント

これが1st ALBUM
日本盤のみボーナストラック2曲収録でようやくリリース

帯裏面コメント

’94年今年待望のニューアルバム RESURRECTIONをリリースしたコモン・センス。このアルバムは’92年に発表された彼の1stアルバムである。シカゴ出身の彼が、現在のHIP HOPシーンで地位を確立するため、このアルバムが果たした役割は大きい。今やイースト・コースト・ヒップホップ・シーンを代表するアーティストとなったコモン・センスの然とした可能性を示唆した名作である。輸入盤での入手困難から多くのリリース・リクエストに答え、ボーナストラック2曲を収録してようやくリリース!

  • US盤リリース日:1992年10月6日
  • 国内盤リリース日:1994年12月1日
  • 品番:SRCS 7551
  • 日本語解説:あり(佐々木士郎)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:ミッシーナ)
  • 国内盤限定ボーナストラック:「BREAKER 1/9 (BEATNUTS REMIX)」「TAKE IT EZ (JAZZ INSTRUMENTAL)」
  1. A Penny For My Thoughts
  2. Charms Alarm
  3. Take It EZ
  4. Heidi Hoe
  5. Breaker 1/9
  6. Two Scoops Of Raisins
  7. No Defense
  8. Blows To The Temple
  9. Just In The Nick Of Rhyme
  10. Tricks Up My Sleeve
  11. Puppy Chow
  12. Soul By The Pound
  13. Pitchin’ Pennies
  14. Breaker 1/9 (Beatnuts Rimix)
  15. Take It Ez (Jazz Instrumental)

Resurrection (1994)

『RESURRECTION』コモン・センス

1994年 国内初盤
帯コメント

he used to love HIP HOP
日本盤のみボーナス・トラック2曲収録!

帯裏面コメント

’92年に発表されたDEBUTアルバム”CAN I BORROW A DOLLAR?”から2年、コモン・センス待望の2ndアルバム”RESURRECTION”の発表である。シカゴ出身の彼は、今や東海岸のハード・コア・ヒップ・ホップ・シーンを代表するアーティストとしての地位を確立している。そんな彼の爆発作がこのアルバムとなる事は間違いない。曲のタイトルにもあるが、i used to love h.e.r. なのである。(herとはhip hopの意味)。そう、hip hopのアートフォームがかたくなに守られた、DJも思い切りフィーチャーされた彼のアルバムはHIP HOP JUNKY’S必聴の超傑作である。

  • US盤リリース日:1994年10月4日
  • 国内盤リリース日:1994年11月10日
  • 品番:SRCS 7526
  • 日本語解説:あり(佐々木士郎 / KENSEIとYUJIROの対談形式)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:ミッシーナ)
  • 国内盤限定ボーナストラック:「Soul By The Pound (Thump Mix)」「Can-I-Bust」
  1. Resurrection
  2. I Used To Love H.E.R.
  3. Watermelon
  4. Book Of Life
  5. In My Own World (Check The Method)
  6. Another Wasted Nite With…
  7. Nuthin’ To Do
  8. Communism
  9. WMOE
  10. Thisisme
  11. Orange Pineapple Juice
  12. Chapter 13 (Rich Man VS. Poor Man)
  13. Maintaining
  14. Sum Shit I Wrote
  15. Pop’s Rap
  16. Soul By The Pound (Thump Mix)
  17. Can-I-Bust

『レザレクション(デラックス・エディション・ボックス・セット)』

2010年 2CD盤
帯コメント

ヒップホップ史にその名を刻む歴史的名盤が豪華仕様で甦る!
不朽の名作「レザレクション」も収録した数多いコモンの傑作の中でもダントツの人気を誇る一枚
今なお世界中で愛され続ける名盤がCD2枚組+ポスター付きの豪華ボックス仕様で限定登場!!

  • 国内盤リリース日:2010年9月9日
  • 品番:GETJ51266
  • 日本語解説:あり(英語解説を翻訳したもの)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:ハシム・バルーチャ)
  • 国内盤限定ボーナストラック:なし

Disc 1

  1. Resurrection
  2. I Used To Love H.E.R.
  3. Watermelon
  4. Book Of Life
  5. In My Own World (Check The Method)
  6. Another Wasted Nite With…
  7. Nuthin’ To Do
  8. Communism
  9. WMOE
  10. Thisisme
  11. Orange Pineapple Juice
  12. Chapter 13 (Rich Man VS. Poor Man)
  13. Maintaining
  14. Sum Shit I Wrote
  15. Pop’s Rap
  16. Soul By The Pound (Thump Mix)
  17. Can-I-Bust

Disc 2

  1. Resurrection (Large Professor Remix)
  2. Resurrection (Extra P Remix)
  3. Resurrection ’95
  4. Resurrection (Large Professor Remix Instrumental)
  5. Resurrection (Extra P Remix Instrumental)
  6. Communism (A Capella)
  7. Communism (Instrumental)
  8. I Used To Love H.E.R. (A Capella)
  9. I Used To Love H.E.R. (Instrumental)
書籍『ラップ/ヒップホップ』 (1996)

Common Sense From Chicago

このコモン・センス(現在は同名のレゲエ・グループがいる為にコモンに改名)も、米『Source』誌の“Unsigned Hype”に紹介されたことがきっかけとなってレコード会社との契約を獲得した一人である。シカゴ出身、本名はラシード・リン。それまでノー・マークだったシカゴを一気に“気になる街”にしてしまった男だ。デビュー作『Can I Borrow A Dollar?』からカットされたシングルは、どれも異常にクオリティが高いサウンド・プロダクション、リミックスが施されており、むしろアルバムよりシングルから火がついたアーティストといってもよいだろう。しかし、サウンド面だけにとらわれず、遊び心たっぷりの詩的センス、フロウというよりも、声をひっくり返したり、歌を挟みこむといった“テクニック”も尋常じゃなく、そのテクニシャンぶりはハンパじゃない。トップ・オブ・ザ・ヘッド(フリースタイル)もメチャうま。本物。そして、これまた名作の『Resurrection』リリース後の95年にはdj hondaの「Out For The Cash」にファット・ジョーなどと参加し、同年7月には来日も果たした。

One Day It’ll All Make Sense (1997)

『ONE DAY IT’LL ALL MAKE SENSE』コモン

1997年 国内初盤
帯コメント

common=ex.common sense 3RD ALBUM

帯裏面コメント

COMMON(EX.COMMON SENSE デビューから’96年まではコモン・センスという名で活躍していた。)
’94年に“CAN I BORROW A DOLLER”でRELATIVITY LABELからDEBUTしたコモンは、CHI-TOWN(シカゴ)出身。彼は今シカゴを代表するというよりシーン自体の中で最も才能のあるラッパーとしての認知をされる程の存在となっている。’95年にはdj hondaのアルバムに参加し、日本でも話題になり、自身もHIP HOPの歴史に残る名作2ndアルバム“RESSURRECTION”を発表し、このアルバムからのタイトル曲が大ヒット、さらにその後はデ・ラ・ソウルやシャンテ・サベージとのコラボレーション・ヒットにより、さらに広く一般に知られる様になり新作が待望されていた。
前作から約2年振りになるこの待望の今作は、彼へのシーンでの期待の大きさがわかる豪華ゲスト参加によって構成された最高傑作になっている。このアルバムでコモンはHIP HOPの枠を越え、新たなコモン・ワールドを作りあげる事になるであろう。
(ゲスト:ローリン・ヒル from フージーズ/エリカ・バドゥ/デ・ラ・ソウル他)

  • US盤リリース日:1997年9月30日
  • 国内盤リリース日:1997年10月22日
  • 品番:SRCS 8256
  • 日本語解説:あり(佐々木士郎)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤限定ボーナストラック:なし
  1. Introspective
  2. Invocation
  3. Real N***a Quotes
  4. Retrospect For Life feat. Lauryn Hill
  5. Gettin’ Down At The Amphitheater feat. De La Soul
  6. Food For Funk
  7. G.O.D. (Gaining One’s Definition) feat. Cee-Lo
  8. My City
  9. Hungry
  10. All Night Long feat. Erykah Badu
  11. Stolen Moments Pt. I
  12. Stolen Moments Pt. II feat. Black Thought (Tariq)
  13. 1’2 Many…
  14. Stolen Moments Pt. III Intro/Outro:Q-Tip
  15. Making A Name For Ourselves feat. Canibus
  16. Reminding Me (Of Sef) feat. Chantay Savage
  17. Pop’s Rap Part 2 / Fatherhood feat. Lonnie “Pops” Lynn

Like Water For Chocolate (2000)

『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』コモン

2000年 国内初盤
帯コメント

ザ・ソウルクォーリアンズ(ディアンジェロ・ザ・ルーツのクエストラブ、ジェイムス・ポイサー、ジェイ・ディー)が全面的にバックアップして創られたコモンの4thアルバム。「ドゥーインイット」「ザ・シックス・センス」「ゲットー・ヘヴン」収録。
ゲスト:ディアンジェロ、ザ・ルーツ、ロイ・ハーグローヴ、モス・デフ、シーロー、DJプレミア、ジェイ・ディー、MCライト、スラム・ヴィレッジ 他

  • US盤リリース日:2000年3月28日
  • 国内盤リリース日:2000年4月19日
  • 品番:MVCE-24214
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:Motoko Oshino / Amenhotep Wilson)
  • 国内盤限定ボーナストラック:なし
  1. Travelin’ (A Tribute To Fela) feat. Vinia Mojica, Roy Hargrove, Femi Kuti
  2. Heat
  3. Cold Blooded feat. Rahzel “The Godfather Of Noyze, Roy Hargrove, Black Thought
  4. Dooinit
  5. The Light
  6. Funky For You feat. Bilal, Jill Scott
  7. The Questions feat. Mos Def
  8. Time Travelin’ Reprise
  9. The 6th Sense feat. Bilal
  10. A Film Called (Pimp) feat. Bilal, MC Lyte
  11. Nag Champa (Afrodisiac For The World)
  12. Thelonius feat. Slum Village
  13. Payback Is A Grandmother
  14. Geto Heaven Part Two feat. D’Angelo
  15. A Song For Assata feat. Cee-lo
  16. Pops Rap III… All My Children feat. Lonnie “Pops” Lynn

Electric Circus (2002)

『エレクトリック・サーカス』コモン

2002年 国内初盤
帯コメント

メインストリームからアンダーグラウンドまでの支持率100%!
これぞ、彼が挑んだ新たなHIP HOPスタイル!待望のソロ5作目は、まさに、ジャンルレス・ワールド!
ボーナス・トラック1曲「ザ・ライト」収録

  • US盤リリース日:2002年12月10日
  • 国内盤リリース日:2002年12月11日
  • 品番:UICC 1083
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:櫻井智子 / 国田ジンジャー)
  • 国内盤限定ボーナストラック:なし
  1. Ferris Wheel feat. Vinia Mojica, Marie Daulne of Zap Mama
  2. Soul Power
  3. Aquarius feat. Bilal
  4. Electric Wire Hustler Flower feat. Sonny Of P.O.D.
  5. The Hustle feat. Omar, Dart Chillz
  6. Come Close feat. Mary J. Blige
  7. New Wave feat. Laetitia Sadier of Stereolab
  8. Star *69 (Ps With Love) feat. Bilal
  9. I Got A Right Ta feat. Pharrell Willimams
  10. Between Me, You & Liberation feat. Cee-Lo
  11. I Am Music feat. Jill Scott
  12. Jimi Was A Rock Star feat. Erykah Badu
  13. Heaven Somewhere feat. Omar, Cee-Lo, Bilal, Jill Scott, Mary J. Blige, Erykah Badu, Lonnie “Pops” Lynn
  14. The Light (Radio Edit)

Be (2005)

『BE』コモン

2005年 国内初盤
帯コメント

さあ、原点に戻ろう・・・。
シャイ・シティ随一のリリシスト、コモンが無理せず、ただただ時に身を任せ辿り着いた境地がここに。
約2年半ぶり6thアルバムは、同郷シャイ・シティ(=シカゴ)が誇る天才プロデューサー=カニエ・ウェストのレーベル=G.O.O.D (Getting Out Our Dreams)からという芳醇な話題が詰まったリリースとなる。
日本盤ヒドゥン・トラック収録

プロデューサー/ゲスト
●カニエ・ウェスト ●ジョン・メイヤー ●ジョン・レジェンド ●ビラル ●DJ A-TRAK ●ジェイムス・ポイザー ●ロイ・ハーグローヴ ●ディラ(aka ジェイ・ディー)

帯裏面コメント

コモンストーリー
71年3月シカゴ生まれ。92年、レラティヴィティ・レコードよりデビュー。97年の3rd『ワン・デイ・イトゥル・オール・メイク・センス』では、ローリン・ヒル、エリカ・バドゥ、ブラックソート(ザ・ルーツ)、Q-ティップなどをフィーチャー、話題を呼んだ。その後 “クリエイティヴ・フリーダム”を求め、信頼のおける仲間のザ・ルーツが在籍するMCA(現ゲフィン)へ移籍、DJプレミア、ジェイ・ディー(現ディラ)、ソウルクエリアンズらの制作、ディアンジェロ、メイシー・グレイ、ビラルなどを迎えた4thアルバム『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』(00年)という傑作をドロップ。02年にはオルタナティヴ・ロックのアプローチや実験的な試みで賛否両論を孕む問題作5th『エレクトリック・サーカス』をリリース。コモンも「少し遠くに来すぎた」とコメントするに至った前作からじっくりと自身のサイクルに身をゆだねるなか、生み出されたカタルシス的作品がこの『BE』である。

  • US盤リリース日:2005年5月24日
  • 国内盤リリース日:2005年6月1日
  • 品番:UICF 1041
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:Yumi “Dzmama” Parks / 西原潤)
  • 国内盤限定ボーナストラック:「The Movement」
  1. Be (Intro)
  2. The Corner
  3. Go!
  4. Faithful
  5. Testify
  6. Love Is…
  7. Chi-City
  8. The Food (Live)
  9. Real People
  10. They Say
  11. It’s Your World (Part 1 & 2) – The Movement

2006年2月10日、かつてのルームメイト J Dilla 逝去。

Finding Forever (2007)

『ファインディング・フォーエバー』コモン

2007年 国内初盤
帯コメント

日本先行発売
永遠を探して・・・。
誰もが待ち望んだ前作『BE』に続くカニエ・ウェストとのドリーム・コラボレーション・アルバム、再び。
“コンシャス” “オーセンティック” “オーガニック” といった形容詞で語られることの多いコモンが、辿り着くべくして辿り着いたテーマは “永遠の音楽”。コモンにしか立つことが出来ない境地がここに・・・。
ボーナストラック収録
◎エグゼクティヴ・プロデューサー:カニエ・ウェスト
◎ゲスト/プロデューサー:○カニエ・ウェスト ○ウィル・アイ・アム ○J・ディラ ○ディアンジェロ ○リリー・アレン ○DJプレミア ほか

帯裏面コメント

コモン『ファインディング・フォーエヴァー』
シャイ・シティ(=シカゴ)随一のリリシスト=コモン史上最高のヒットとなった前作『BE』に続き、同郷シャイ・シティが誇るスーパー・プロデューサー=カニエ・ウェストとガップリ組んだ本作は、まぎれもなく誰もが達成したことのないネクスト・レベルのアルバム。約2年ぶり7作目となるこのアルバムは、「命は限りあるけど、音楽は永遠である」という壮大なテーマのもと制作された。本作は、コモンもそのクルーである “コンシャス”なソウル/R&B/ヒップホップを目指すクリエイター集団ソウルクエリアンズの一員で、ヒップホップ・シーンでも重要なプロデューサーのひとりでありながら惜しくも夭折してしまったJ・ディラに捧げられている。

  • US盤リリース日:2007年7月31日
  • 国内盤リリース日:2007年7月25日
  • 品番:UICF 1087
  • 日本語解説:あり(大前至)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:Yumi Parks)
  • 国内盤限定ボーナストラック:「Play Your Cards Right」
  1. Intro
  2. Start The Show
  3. The People
  4. Drivin’ Me Wild feat. Lily Allen
  5. I Want You
  6. Southside feat. Kanye West
  7. The Game
  8. U, Black Maybe
  9. So Far To Go feat. D’Angelo
  10. Break My Heart
  11. Misunderstood
  12. Forever Begins
  13. Play Your Cards Right feat. Bilal

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる