【Big Daddy Kane】ビッグ・ダディ・ケインのプロフィールとディスコグラフィー

Big Daddy Kane

本名:Antonio Hardy
生年月日:1968年9月10日
音源デビュー:Big Daddy Kane「Get Into It」(1987年)

目次

It’s A Big Daddy Thing (1989)

『イッツ・ア・ビッグ・ダディ・シング』ビッグ・ダディ・ケイン

1992年 国内初盤
帯コメント

テディ・ライリーのプロデュースによる全米スマッシュ・シングル「アイ・ゲット・ザ・ジョブ・ダン」収録。
ゴールド・アルバムに2枚連続輝かせたビッグ・ダディ・ケインのセカンドアルバム。(’89年作品)
●Producers ビッグ・ダディ・ケイン、テディ・ライリー、マーリー・マール、プリンス・ポール、イージー・モービー、ミスター・シー

  • US盤リリース日:1989年9月19日
  • 国内盤リリース日:1992年2月25日
  • 品番:WPCP-4745
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:泉山真奈美)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. It’s A Big Daddy Thing
  2. Another Victory
  3. Mortal Combat
  4. Children R The Future
  5. Young, Gifted And Black
  6. Smooth Operator
  7. Calling Mr. Welfare
  8. Wrath Of Kane (Live)
  9. I Get The Job Done
  10. Ain’t No Stoppin’ Us Now
  11. Pimpin’ Ain’t Easy
  12. Big Daddy’s Theme
  13. To Be Your Man
  14. The House That Cee Built
  15. On The Move
  16. Warm It Up, Kane
  17. Rap Summary (Lean On Me) (Remix)

Taste Of Chocolate (1990)

『テイスト・オブ・チョコレート』ビッグ・ダディ・ケイン

1991年 国内初盤
帯コメント

冴わたるメッセージ ー ラップ・シーンの重鎮ビッグ・ダディ、待望の日本デビュー。
■プロデュース:ビッグ・ダディ・ケイン、プリンス・ポール・クールV、ミスター・シィー、アンドレ・ブース
■ゲスト・ミュージシャン:バリー・ホワイト、ルビー・レイ・ムーア 他

  • US盤リリース日:1990年10月30日
  • 国内盤リリース日:1991年3月25日
  • 品番:WPCP-4138
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:泉山真奈美)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Taste Of Chocolate / Intro
  2. Cause I Can Do It Right
  3. It’s Hard Being The Kane
  4. Who Am I
  5. Dance With The Devil
  6. No Damn Good
  7. All Of Me
  8. Keep ‘Em On The Floor
  9. Mr. Pitiful
  10. Put Your Weight On It
  11. Big Daddy vs. Dolemite
  12. Down The Line
  13. Taste Of Chocolate / Exit

Prince Of Darkness (1991)

『プリンス・オブ・ダークネス』ビッグ・ダディ・ケイン

1991年 国内初盤
帯コメント

西のハマー、東のケイン
本物のヒップ・ホップがわかるブラザー&シスターに、
ラップ界の重鎮ビッグ・ダディ・ケインのN.Yラップ第4弾!
■プロデュース:ビッグ・ダディ・ケイン、マイケル・ワーナー、ミスター・シー、マイケル・ストークス

帯裏面コメント

ラップ仲間だけでなく、多くのミュージシャン達からも一目置かれるビッグ・ダディ・ケインの魅力は、呟くような独特のラッピンと数えきれないほどのサンプリング。最新のストリート・ラップにのせて、シュガーヒル・ギャングやタイムをはじめ、ブラック・オールディーズも聴かせてくれてしまうあたり、元DJならではの超涙モノの演出。ラッパーで毎年新作を発表してくれるほど、ファンを大切にしてくれるのはケインだけ。この至れり尽くせりのレディ・キラー・ラッパー、なんとまだ23才!もちろん名前通り、2児の “ダディ(父親)” でもあります。

  • US盤リリース日:1991年10月29日
  • 国内盤リリース日:1991年11月28日
  • 品番:WPCP-4626
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)Special thanx to : Little Mammy Junko
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:泉山真奈美)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Prince Of Darkness
  2. The Lover In You
  3. Git Bizzy
  4. Ooh, Aah, Nah-Nah-Nah
  5. Brother, Brother
  6. Groove With It
  7. I’m Not Ashamed
  8. Troubled Man
  9. T.L.C.
  10. Float
  11. Come On Down feat. Q-Tip, Busta Rhymes
  12. Death Sentence
  13. Get Down
  14. Raw ’91
  15. D.J.s Get No Credit

Looks Like A Job For… (1993)

『ルックス・ライク・ア・ジョブ・フォー・・・』

1993年 国内初盤
帯コメント

N.Y.ラップ・シーン最強、最太の”レディ・キラー”ビッグ・ダディ・ケインが放つ5発目、遂に登場!!

  • US盤リリース日:1993年5月25日
  • 国内盤リリース日:1993年6月25日
  • 品番:WPCP-5070
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)Special Thanx : DJ “Egaitsu”
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:泉山真奈美)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Looks Like A Job For…
  2. How U Get A Record Deal?
  3. Chocolate City
  4. Prelude
  5. The Beef Is On
  6. Stop Shammin’
  7. Brother Man, Brother Man
  8. Rest In Peace
  9. Very Special
  10. Here Comes Kane, Scoob, And Scrap
  11. Niggaz Never Learn
  12. Give It To Me
  13. ‘Nuff Respect (Remix)
  14. Finale

Daddy’s Home (1994)

『ダディーズ・ホーム』ビッグ・ダディ・ケイン

1995年 国内初盤
帯コメント

ヒップ・ホップ界の”セックス・シンボル”、ビッグ・ダディ・ケインのMCA移籍第一弾登場!

  • US盤リリース日:1994年9月13日
  • 国内盤リリース日:1994年9月21日
  • 品番:MVCM-488 (MCAD-11102)
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Daddy’s Home
  2. Brooklyn Style…Laid Out
  3. In The PJ’s feat. Big Scoob
  4. Show & Prove feat. Big Scoob, Sauce, Shyheim, J.Z. (Jay-Z), Ol’ Dirty Bastard
  5. Lyrical Gymnastics
  6. That’s How I Did ‘Em
  7. Sex According To The Prince Of Darkness
  8. 3 Forties And A Bottle Of Moet
  9. The Way It’s Goin’ Down
  10. Somebody’s Been Sleeping In My Bed
  11. W.G.O.N.R.S.
  12. Let Yourself Go
  13. Don’t Do It To Yourself feat. Big Scoob

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる