【Stetsasonic】ステッツァソニックのプロフィールとディスコグラフィー

Stetsasonic

Bobby Simmons

Daddy-O (MC)
本名:Glenn K. Bolton

MC Delite (MC)
本名:Marvin Shahid Wright

Prince Paul
本名:Paul Edward Huston
誕生日:1967年4月2日

Wise (DJ)
本名:Leonardo Roman

DBC (キーボード・ドラムス・DJ)
本名:Marvin Nemley

Fruitkwan
本名:Arnold Hamilton

音源デビュー:Stetsasonic「Just Say Stet」(1985年)

目次

Stetsasonic – Blood, Sweat & No Tears (1991)

『BLOOD, SWEAT & NO TEARS』ステッツァソニック

1991年 国内初盤
帯コメント

ニュースクールの生みの親〜 “the world’s only hiphop band” ’85年デビュー以来Tommy Boyレーベルの顔として、ヒップホップバンドを代表すべきグループとして大活躍のSTET。待望の新作!!《日本盤ボーナス曲 “No B.S.ALLOWED (SO What’s Up Mix)” 含む全18曲》

帯裏面コメント

Tommy Boyレーベルが誇る真のヒップホップバンド、STET。『On Fire』、『In Full Gear』に続く待望(本当に!!)のアルバムが完成した。デ・ラ・ソウルのモンスターHit “3 Feet High And Rising” 他多数のプロデュースで引っ張りだこだった主要メンバーのPrince Paul。その為に大幅に遅れていたSTET自身のアルバム・リリース。待ちに待ったアルバムは全てのファンを120%満足させる事のできる自信作だ。日本盤特別ボーナストラック1曲を含む全18曲(73分59秒!!)。
STET聴かずしてHiphopは語れない!!

  • US盤リリース日:1991年2月5日
  • 国内盤リリース日:1991年3月14日
  • 品番:CSCS 5412
  • 日本語解説:あり(泉山真奈美)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:泉山真奈美)
  • 国内盤ボーナストラック:「No B.S. Allowed (So What’s Up Mix)」
  1. The Hip Hop Band
  2. No B.S. Allowed
  3. Uda Man
  4. Speaking Of A Girl Named Suzy
  5. Gyrlz
  6. Blood, Sweat & No Tears
  7. So Let The Fun Begin
  8. Go Brooklyn 3
  9. Walkin’ In The Rain
  10. Don’t Let Your Mouth Write A Check That Your Ass Can’t Cash
  11. Ghetto Is The World
  12. Your Mother Has Green Teeth
  13. You Still Smokin’ That Shit?
  14. Heaven Help The M.F.’s
  15. Took Place In East New York
  16. Paul’s A Sucker
  17. Free South Africa (The Remix)
  18. No B.S. Allowed (So What’s Up Mix)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる