【Mad Skillz】マッド・スキルズのプロフィールとディスコグラフィー

Mad Skillz

本名:Donnie Shaquan Lewis
誕生日:1974年6月2日

目次

Mad Skillz – From Where??? (1996)

『フロム・ホエア』マッド・スキルズ

2011年 国内初盤
帯コメント

いまなお伝説として語り継がれるスーパー・ナチュラルとのバトルで知られる孤高のMC
ビートナッツ、クラーク・ケント、ジェイ・ディー、バックワイルドら超豪華ビートメイカーも参加
間違いないビーツに間違いないラップがのったデビュー作にして歴史にその名を刻む名盤
国内仕様盤はナントそのリリシストぶりを伝える日本語対訳付きでの堂々の復刻!!

帯裏面コメント

ヴァージニア出身、20世紀を代表する孤高のフリースタイラー。いまなお伝説として語り継がれるスーパーナチュラルとのバトルで一躍話題を浚う(さらう)と敏腕A&R:ダンテ・ロスを擁し、アーティファクツをはじめ数多くの人気アクトを輩出し当時全盛を極めていたAtlanta傘下Big Beatとディール。1996年には、ラージ・プロフェッサー、ザ・ビートナッツ、バックワイルド、クラーク・ケント、ショーンJピリオド、ニック・ウィズ、EZエルピー、ジェイ・ディーらプロデューサー、さらにロック・レイダー、Qティップをゲストに迎えデビュー・アルバム『From Where???』をリリース、ヒップホップ・フリークを中心に絶大な人気と支持を得た。後にStones Throwのカジモトもリメイクした先行シングル”Nod Factor”、ノートリアスBIGのラインを引用したクラーク・ケントの手腕も光るミッド・メロウ”Move Ya Body”、ジェイ・ディー節な”The Jam”、”It’s Going Down”、ラージ・プロフェッサー→Qティップ→マッド・スキルズと続く迫力満点のマイク・リレーにKO必死な”Extra Abstract Skillz”などなど、間違いないビーツに間違いないラップがのった間違いないシュア・ショット満載のまさにマスター・ピース!!

  • US盤リリース日:1996年2月13日
  • 国内初盤リリース日:2011年7月27日
  • 品番:TEGJ75523
  • 日本語解説:なし
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:Ben The Ace)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. From Where??? (Intro)
  2. It’s Goin’ Down
  3. The Nod Factor
  4. VA. In The House
  5. Tongues Of The Next Shit
  6. Doin’ Time In The Cypha
  7. Tip Of The Tongue
  8. Extra Abstract Skillz
  9. WMAD (Interlude)
  10. Get Your Groove On
  11. The Jam
  12. Move Ya Body
  13. Street Rules
  14. All In It
  15. Unseen World
  16. Inherit The World

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる