【Kool G Rap & DJ Polo】クール・G・ラップ&DJポロのプロフィールとディスコグラフィー(Kool G Rap ソロ作含む)

Kool G Rap & DJ Polo

Kool G Rap
本名:Nathaniel Thomas Wilson
誕生日:1968年7月20日

DJ Polo
本名:不明
誕生日:不明

音源デビュー:D.J. Polo & Kool G. Rap「It’s A Demo」(1986年)

目次

Kool G Rap & DJ Polo – Wanted: Dead Or Alive (1990)

『ウォンテッド:デッド・オア・アライヴ』クール・G.ラップ&DJ・ポロ

2006年 国内初盤
帯コメント

bmr / ブラック・ミュージック・リヴューとの連動企画によるリイシュー・プロジェクト!
ラキムと並ぶNYラップ史の最重要人物=クール・G・ラップと、DJ・ポロのコンビのセカンド・アルバム。エリック・B、そしてラージ・プロフェッサーが制作に大きく関与した話題盤!(’90年作品)

帯裏面コメント

<about 『Wanted Dead Or Alive』>
デビュー・アルバム『Road To The Riches』(’89)はマーリー・マール全面制作だったが、以降マーリーがcold chillin’と距離を置き始めたのが関係してか、翌年発表の当セカンドでは複数のプロデューサーを起用。エリック・Bによるオールドスクール的なスピーディーなトラック、エリック・B&ラキム仕事を期に関わった後者による、この直後にメイン・ソース『Breaking Atoms』を発表するラージ・プロフェッサーによる「時代を先行く」プロダクションと、時代性が微妙に交錯したユニークな傑作。クール・Gが聴かせるギャングスタ・スタイルのラップも冴えわたる!

  • US盤リリース日:1990年8月14日
  • 国内盤リリース日:2006年7月7日
  • 品番:PCD-23798
  • 日本語解説:あり(小渕晃)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Streets Of New York
  2. Wanted: Dead Or Alive
  3. Money In The Bank
  4. Bad To The Bone
  5. Talk Like Sex
  6. Play It Again, Polo
  7. Erace Racism
  8. Kool Is Back
  9. Play It Kool
  10. Death Wish
  11. Jive Talk
  12. The Polo Club
  13. Rikers Island

Kool G Rap & DJ Polo – Live And Let Die (1992)

『Live And Let Die Special Edition Extended Play Double Disc』Kool G Rap & DJ Polo

2008年 2CD再発盤
帯コメント

東か西か…、いや、問題は生きるか死ぬか
アイス・キューブの片腕サー・ジンクスと、若かりし日のトラックマスターズ…
東・西海岸から抜擢されたビートメイカー、客演陣と綴ったストリートの真相
クリアランス問題でシーンが揺れた90年代初頭、ヒップホップの在るべき姿を提起した問題作。

  • US盤リリース日:1992年11月24日
  • 国内盤リリース日:2008年8月23日
  • 品番:TEGJ77512
  • 日本語解説:なし
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:ハシム・バルーチャ)
  • 国内盤ボーナストラック:なし

Disc 1

  1. Intro
  2. On The Run
  3. Live And Let Die
  4. Crime Pays
  5. Home Sweet Home
  6. Train Robbery
  7. #1 With A Bullet feat. Big Daddy Kane
  8. Operation CB
  9. Straight Jacket
  10. Ill Street Blues
  11. Go For Your Guns
  12. Letters
  13. Nuff Said
  14. Edge Of Sanity
  15. Fuck U Man
  16. Still Wanted Dead Or Alive
  17. Two To The Headfeat. Scarface, Bushwick, Ice Cube

Disc 2

  1. Ill Street Blues (Illest Version)
  2. Ill Street Blues (A Cappella Version)
  3. Ill Street Blues (Instrumental)
  4. Fuck U Man (Original 12″ Version)
  5. On The Run (Dirty Al Capone)
  6. On The Run (Instrumental Al Capone)
  7. On The Run (Remix A Cappella)
  8. On The Run (Clean Al Capone)
  9. On The Run (Dirty Untouchable)
  10. On The Run (Instrumental Untouchable)
  11. On The Run (Clean Untouchable)
  12. Straight Jacket (Original 12″ Version)
  13. Letters (Clean Edit Version)

Kool G Rap – 4,5,6 (1995)

『4、5、6』クール・G・ラップ

1995年 国内初盤
帯コメント

全米R&Bチャート初登場ナンバー・ワン獲得!
すべてのヒップ・ホップ・ファンがリスペクトする最後の大物ストリート・ラッパー、日本デビュー!
参加アーティスト / NAS、バックワイルド 他

帯裏面コメント

80年代からビズ・マーキーなどと共にコールド・チリン(=ヒップ・ホップ・フリークの尊敬を一身に集めるレーベル)を代表するアーティストとして活躍してきた彼のオリジナル第1弾アルバム。彼がいかにリスペクトされているかを物語るように参加アーティストもウータン・クラン一派やNASなど本物のヒップ・ホップ・ファンをぶっちぎる内容のアルバムです。

  • US盤リリース日:1995年9月26日
  • 国内盤リリース日:1995年12月27日
  • 品番:ESCA 6403
  • 日本語解説:あり(二木崇)
  • 英語歌詞:なし
  • 歌詞対訳:なし
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Intro
  2. 4, 5, 6
  3. It’s A Shame
  4. Take ‘Em To War
  5. Executioner Style
  6. For Da Brothaz
  7. Blowin’ Up In The World
  8. Fast Life
  9. Ghetto Knows
  10. It’s A Shame (Da Butcher’s Mix)
  11. Money On My Brain

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる