【Fat Joe】ファット・ジョーのプロフィールとディスコグラフィー

Fat Joe

本名:Joseph Antonio Cartagena
誕生日:1970年8月19日

目次

Fat Joe Da Gangsta – Represent (1993)

『REPRESENT』ファット・ジョー

1995年 国内初盤
帯コメント

「FLOW JOE」で鮮烈なデビューを飾ったBRONXのREAL SHIT!!
’93年リリース FAT JOE 1st ALBUM

帯裏面コメント

1993年、サウス・ブロンクスNYからイースト・コースト・ヒップホップ・シーンの圧倒的な支援のもとこのアルバムでデビューしたFAT JOE。(ダイアモンドD、ロード・フィネス、ビートナッツ、ショービズがプロデュース参加している。)アルバムのタイトル通り、“REPRESENT”(代表)今やイースト・コーストのシーンの中では圧倒的な人気、支持を得た中心的存在へと成長している。日本でもアンダーグラウンド・シーンはもとより、’95年リリースとなったdj hondaのアルバム参加で一躍脚光をあびた。’95年待望の2ndアルバムが待たれる中、既に’90年代のhip hopアルバムで名盤となっているFAT JOEのDEBUTアルバムを今、再度認識して頂きたいです。

  • US盤リリース日:1993年7月27日
  • 国内盤リリース日:1995年10月21日
  • 品番:SRCS 7783
  • 日本語解説:あり(沼田充司)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:矢花陽子(Buddhafest Prod.))
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. A Word To Da Wise
  2. Livin’ Fat
  3. My Man Ski
  4. Bad Bad Man
  5. Watch The Sound
  6. Flow Joe
  7. Da Fat Gangsta
  8. Shorty Gotta Fat Ass
  9. The Shit Is Real
  10. You Must Be Out Of Your Fuckin’ Mind
  11. I Got This In A Smash
  12. Another Wild Nigger From The Bronx
  13. Get On Up
  14. I’m A Hit That

Fat Joe – Don Cartagena (1998)

1998年 国内初盤
帯コメント

ラップ界の首領、ファット・ジョー!
こいつに頼まれちゃ断れない!
史上空前の超豪華ゲスト・アーティスト陣を迎えての第3弾アルバム、遂にドロップ!

帯裏面コメント

参加アーティスト:NAS, PUFF DADDY, RAEKWON, BIG PUNISHER, JADAKISS (LOX), NOREAGA, LAYZIE BONE & KRAYZIE BONE, CHARLI BALTIMORE, KID CAPRI, THE TERROR SQUAD, PROSPECT, TRIPLE SEIS, CUBAN LINK, ARMAGEDDON
プロデューサー:DJ PREMIER, MACK 10, GHETTO PROPS & THE BEATNUTS, MARLEY MARL, RASHAD SMITH, BUCKWILD, BABY PAUL, SKI, ARMAGEDDON, SPUNK BIGGA, RICHARD “YOUNGLORD” FRIERSON, DAME GREASE, JAO, KURT GOWDY
SCRATCHES BY:DJ CLARK KENT, DJ SPINBAD

  • US盤リリース日:1998年9月1日
  • 国内盤リリース日:1998年10月5日
  • 品番:AMCY-2552
  • 日本語解説:あり(dj hiro)
  • 英語歌詞:あり
  • 歌詞対訳:あり(和訳:MOTOKO OSHINO)
  • 国内盤ボーナストラック:なし
  1. Courtroom (Intro)
  2. The Crack Attack
  3. Triplets
  4. Find Out
  5. Don Cartagena
  6. My World
  7. John Blaze
  8. Walk On By
  9. Dat Gangsta Sh*t
  10. Bet Ya Man Can’t (Triz)
  11. Misery Needs Company
  12. The Hidden Hand
  13. My Prerogative
  14. Good Times
  15. Terror Squadians

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次へ戻る
目次
閉じる